芸能

バンキシャ桝太一いつからなぜ退社?妻の反応と夏目アナに続き真相報道を卒業?

バンキシャの桝太一アナが退職!いつから?なぜ?夏目アナに続き真相報道を卒業?
Pocket

日テレの桝太一アナがキャスターを務める『真相報道バンキシャ!』2022年1月23日出演の冒頭で、日本テレビを退社して大学の研究員に転身するという重大発表をしました!!

「いつから?」「なぜ?」と驚かれた方は多かったんじゃないでしょうか?

また、真相報道バンキシャ!といえば、昨年9月にフリーアナウンサーの夏目三久さんが同番組を卒業して、後任の後呂有紗アナウンサーと新体制で挑みはじめたばかりなのに、これから番組はどうなってしまうの?と気になりますよね?

それに、桝太一アナの妻といえば、たびたび恐妻家エピソードをテレビで披露しているくらいなので、妻の反応も気になりますよね?

それでは、今回は「バンキシャ桝太一いつからなぜ退社?妻の反応と夏目アナに続き真相報道を卒業?」についてみていきましょう!!

バンキシャ桝太一アナはいつからなぜ退社するの?

いつから退社するの?

『真相報道バンキシャ!』の冒頭、桝太一アナ自身が2022年の3月いっぱいをもって日本テレビを退社すると発表しました。

またその日の、桝太一アナのツイッターでも呟かれています。

なぜ退社するの?

退社する理由は、なんと・・・

同志社大学ハリス理化学研究所の専任研究所員(助教)になるためなんですって!

 

もうビックリです!!

私は勝手な想像で、絶対フリーアナウンサーになって、日テレ以外の民放に出まくるんだろうなぁ~と思ってました。

バンキシャの桝太一アナは好感度1位をキープする人気アナウンサーなので、とうぜん民放各局で争奪戦繰り広げられるのは間違いなかったのですが・・・。

バンキシャ桝太一アナの妻や周囲の反応は?

桝太一アナの妻の反応は?

桝太一アナの妻といえば、かなりの恐妻家で有名ですが、今回の退社に関しては賛成してくれたそうです。

日テレNEWS24の取材で以下のように語っています。

――決断にあたり、家族の反応は?

妻には早い段階から相談をしていました。フリーアナウンサーになることは昔から絶対に反対されていましたが(笑) 今回は転職であり、また社会に貢献しようとする意図が明確だから、それなら止めないと言ってくれました。生活面でも、うちは妻もフルタイムの共働きなので「もし転職がうまくいかなくても何とかする」と言ってもらえたのは大きかったです。共働きならではの苦労もこれまでありましたが、今回の決断にはプラスになってくれました。

(引用元)https://news.yahoo.co.jp/articles/f9fbc15b9ab9f904347dd13107265227c1faa1b2

桝太一アナほどの好感度があるアナウンサーなら、むしろフリーアナウンサーになった方がもっと成功して、収入も爆上がりすると思うのですが、桝太一アナの奥さんはかなり堅実な方なのがうかがえますね。

周囲の反応は?

1月23日の発表から、桝太一アナのツイッターはヤバい事になっています!!

その数なんと、

3.8万件のリツイート!
2,297件の引用ツイート!!
34.8万件のいいね!!!!!!

その一部をご紹介すると、

桝太一アナの人柄がうかがえる、温かい応援メッセージが大半ですね!!

バンキシャ桝太一アナは夏目アナに続き真相報道バンキシャ!を卒業するの?

真相報道バンキシャ!を卒業するの?

日本テレビを退職しても、真相報道バンキシャ!は続投するそうです。

という事は、4月から2足のわらじを履くことになるので、今まで以上に忙しくなりますね!!

 

続投の理由は明かされてませんが、おそらく、

・福澤朗の後任としてバンキシャ!の総合司会になってまだ1年たってない

・桝太一アナの評判が良すぎて、後任の司会者が見つからない

理由はこんな感じじゃないでしょうか?

夏目アナって誰?

ちなみに、夏目アナって誰?っていう人はいないと思いますが、念のため紹介すると、

夏目三久アナ・・・、

そう誰もが知ってる、あの有吉弘行と昨年4月に結婚した夏目三久アナです!

彼女は、『真相報道 バンキシャ!』を8年半にわたりメインキャスターを務めましたが、結婚を機に卒業しました。

まとめ

「バンキシャ桝太一いつからなぜ退社?妻の反応と夏目アナに続き真相報道を卒業?」についてみてきましたがいかがだったでしょうか?

私の感想は、

もったいない、、、とにかくもったいない、

でも、40歳になっても夢を持ち続け、それを実行できる行動力は素晴らしいと思います!

 

そういえば、

桝太一アナは、東京大学大学院で農学生命科学研究科でアサリの研究をしていたので、そのころから変わらず根っからの研究者だったんですね。

40歳からの転職、ぜひ2足のわらじとも成功させて、化学を身近に感じられるような発信を続けてほしいと思います!!